新しい計算リソースを活用した次世代プログラミング

量子コンピューティングで
機械学習の未来を開く


量子コンピューティングのことでわからないことがあればビジネスチャットのSLACK上でのオンラインコミュニティでチェックしたり質問したり、調べた内容を発表したりと気軽に参加できます。ぜひお気軽に参加ください。

JOIN SLACK

サービス

量子コンピューティング向けのアプリケーション開発環境を提供しています。

wildcat QDK

pythonベースの量子コンピューティングQDKのwildcatを使用すると計算ノードに簡単に繋ぎながらpythonで複雑な量子プログラミングを実行することができます。

wildcat QDKをgithubから入手
クラウドサーバーレス量子プログラミング

計算ノードや複雑なパラメータの調整を意識することなく、簡単な量子プログラミングをクラウドサーバー上で設計し実行できます。

提供計算ノード

CPU/GPUによる量子コンピューティングの高速シミュレーションをはじめとして将来対応として量子コンピュータチップを予定しています。

CPU

量子プログラミングを既存計算機で解ける範囲のパフォーマンスで提供しています。

GPU

量子アルゴリズムを実装し、シミュレーションを並列化して行うGPU演算ノード。

量子ビット

超伝導量子ビットを使用した量子回路を搭載したチップを提供します。

量子コンピューティングソリューション

量子コンピューティングを活用することでこれまで解きにくかった社会の課題に対して
新しい視点で解決の糸口をみつけることができます。

金融サービス

様々な既存の金融モデルを量子コンピューティングに適用できる形に置き換えて計算を行います。

量子化学計算

分子のエネルギーの計算を量子コンピューティングを活用してシミュレーションします。

インフラ最適化

様々な経路最適化問題を有限時間内でできるだけ効率的な最適化を行います。


NVIDIA INCEPTION PARTNER

弊社はNVIDIA社のAIパートナープログラムである
Inception Partner Programに認定されています。

日本経済新聞

MDRは量子コンピューターを開発するスタートアップだ。2008年に起業し、組み合わせ最適化問題を高速で解く量子アニーリング方式と幅広い種類の計算を高速化する量子ゲート方式の両面から研究開発を進める。

Quantum Computing Report

Based in Tokyo and established in 2008, MDR is working on both quantum hardware and software in the areas of artificial intelligence and quantum chemistry.

企業概要

所在地:東京都文京区本郷2丁目40-14-3F

資本金:三千万円

連絡先:info@mdrft.com

事業内容:量子コンピューティング