Image description

ABOUT

MDRは2008年設立の東京都文京区本郷に本社を構える量子コンピュータベンチャーです。現代社会が抱える多くの問題を解決するため、万能量子コンピュータの実現に向けて開発を進めています。東京大学出身・在籍のメンバーを中心に素粒子物理学、ナノデバイス、脳科学、生命科学、量子化学計算、クラウドコンピューティングなどさまざまな分野の技術者や理論家が集まり量子コンピュータをアプリケーションからハードウェアまで幅広くサポートしています。

ミッション・ビジョン

量子コンピュータとは、物質波の性質を利用した確率計算により、データ処理が指数増大に対応できるように設計された新しい方式の計算機です。

この新しい計算能力によって、これまでは解くことが難しいと思われていた問題に解決の道筋がついたことにより、現代社会の抱える様々な問題をコンピューティングの力で解決できると期待されています。一方でこの新しい技術は高度かつ広範な知識と技術が必要なため、日夜全力で研究開発を進め社会実装への橋渡しをおこなっています。私たちのミッションはこの技術開発を通じて多くの方々に量子コンピューティングの恩恵を受けてもらえる理論と仕組みづくりの構築です。

「DATA IS NEW OIL」という考え方は、ビッグデータが多くの富を生み出すというデータ時代到来により、純度の高いデータ精製を石油資源に例えています。少子高齢化の波が訪れ生産人口も減り社会保障費の負担も増える中、非資源国の日本として量子コンピュータを活用した新しいビッグデータ市場の創出は資源のように多くの富を生み出す可能性を持っています。私たちはこのような新しい産業創出の視点を掲げ、明るい未来のビジョンを提示しています。

また、量子コンピュータは物理学の現象を効率的に活用するという観点から、多くの計算資源を小さなチップに集約することで計算エネルギーの消費などのエコロジー面でも大きな役割を果たすと考えられており、そのアプリケーション自体も現在の多くの資源の無駄を計算によって解決する「最適化問題」というものを扱い、持続可能な超低エネルギー社会への大きな貢献を行うというビジョンがあります。

受賞・採択

・2015年 総務省異能vation研究採択
・2016年 AQC量子コン国際会議@googleLA採択
・2017年 AQC量子コン国際会議@Tokyo採択
・2017年 NVIDIA Inception Program Parter認定
・2018年 NASA Ames研究所D-wave研究テーマ採択
・2018年 MUFG第3期デジタルアクセラレータ採択
・2018年 Microsoft InnovationAward2018 Protostar賞
・2018年 AQC量子コン国際会議@NasaAmes採択
・2018年 Tokyo Financial Information & Technology Summit 2018 Start-up showcaseファイナリスト

納品実績

量子コンピュータ関連
・2016年 理研スパコンで量子アニーリング実装
・2017年 量子コンピュータクラウドシステム設計・実装
・2018年 量子コンピュータアプリ開発環境設計・実装
・2018年 量子コンピュータクラウドシステム運用委託

深層学習・機械学習関連
・2018年 ディープラーニング演算システム基本設計
・2018年 広告配信機械学習システム

その他実績多数

企業概要

企業名   :MDR株式会社(エムディーアール)
所在地   :東京都文京区本郷2−40−14
設立    :2008年12月
主要取引先 :国立機関、国内大手企業
資本金   :三千万円
事業内容  :量子コンピュータ、機械学習研究開発

Services

理想的な万能量子計算機の実現に向けて各種量子コンピュータの性能に合わせた段階的なアプリケーションの社会実装が進んでいます。このような実装に際しての様々な課題の解決をお手伝いし、スムーズな移行をお手伝いします。(下記をクリックするとアプリケーションごとの展望に移行します)

projects

現在MDRでは量子コンピュータの社会実装を見据え、さまざまな企業様と量子コンピューティングの活用を多角的な視点で取り組んでいます。国内外の多くの量子コンピュータやスパコンやシミュレーションを使いこなし、最適化問題、深層学習から量子化学計算まで幅広くソリューションを提供しています。

Image description

三菱UFJフィナンシャル・グループ

MUFGデジタルアクセラレータ採択企業として、MUFG各社様と量子コンピュータの金融計算への応用および広範な社会の経済活動へつながる活用を目指して事業化を元にしたサービス構築を行なっています。

Image description

マイクロソフト

Microsoft Innovation Award 2018 ファイナリストとしてマイクロソフト社のクラウド基盤を活用した新しい量子コンピューティングサービスを開発環境やミドルウェア、アプリケーション環境とともに提供します。

Image description

NVIDIA

弊社はNVIDIA社のAIパートナープログラムであるInception Partner Programに認定されています。新しい最適化計算の提案と構築により、量子アルゴリズムにおける深層学習を含むGPUの新しい活用方法を提示しています。

RESOURCES

アプリケーション実装を行う際のさまざまなリソースの提供を行なっております。クラウド計算サービスから開発キット、アプリケーションショールームや、専用チップなど様々な方面でサポートさせていただきます。

1

プロ向け開発環境WILDCAT

主に最先端研究の研究受託を中心に、最先端物理学理論を活用したプロ向けの量子コンピュータ開発環境およびツール群。

2

一般向けアプリケーション環境

より一般向けに広くアプリケーションの使用用途を知っていただくためのクラウドサービスを中心とした開発環境やアプリケーション使用環境。

3

専用超電導量子チップ

問題の特性に合わせた専用チップの設計。汎用性の高いチップと異なり、非ノイマン型の問題特化のパフォーマンス重視タイプ。

オンライン&オフライン勉強会コミュニティ

MDRでは、量子コンピュータのことを学びたい、仕事としたい、趣味で実践してみたいなどの興味のある方々で情報交換を行う場を設け、勉強会を通じてより深い知識と理解、興味ある人同士のコミュニティの形成を進めています。勉強会にはオフラインで実際の会場でスライドを元に行うものと、オンラインのチャットコミュニティで行うものの2種類あります。オフラインは1100名を超える参加者、オンラインは500名近くの参加があります。どちらも無料ですのでお気軽にご参加ください。

CONNPASS(オフライン)
JOIN SLACK(オンライン)

Contact us

弊社あての連絡はinfo@mdrft.comより用件を明記の上、
メールで連絡を頂けますと幸いです。